読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパのスリがどれだけやばいか検証してみたpart1

 

 

どーもUTAことゆーたです♨️

 

 

 

 

みなさんはよく

「海外はスリや盗難が多い」

という情報を耳にしたことはありませんか?

TVや新聞でも度々ニュースにでますよね。

 

今年は海外に行く機会が多かったため、実際に現地で出会う旅行者やバックパッカーからも、スリや盗難被害の話をよく聞きました。

 

しかし幸運なことに僕は今のところ1度もそんな経験がありませんでした。

 

 

 

ほんでもって8月某日

 

スペインに滞在していた僕は、友達とこんな話をしておりました。

 

 

友「バルセロナのスリは本当にやばいよ!スられたかどうかもわからないくらいナチュラルだし、プロのスリ集団だからね」

 

ぼく「TVでも見たことあるけどすごそうだね」

 

友「観光客じゃなくて現地人ですらターゲットにされるからね。本当にすごいよ」

 

 

ぼく(そんなすごいスリならスられるのを体験してみてぇなぁ)

 

 

ぼく「スられてみてぇ」

 

 

友「馬鹿なの?」

 

 

ぼく「スられる覚悟でいても、スられたことに気付かないくらいだったら相当凄腕じゃね?ちょっとやってみん?」

 

 

友「スペインナメてるでしょ?」

 

 

 

 

と、見ての通り交渉が成立し

 

スペインのスリプロ集団がどれだけ財布をスるのが上手いのか

 

を身をもって体験することにしました。

 

 

題して

 

 

【スペインのスリプロ集団がどれだけ財布をスるのが上手いのか】

 

でございます。

 

 

さっきと同じじゃねぇか。

 

 

 

 

 

〜用意するものはこちら〜

  • いらない財布
  • いらないポイントカード、レシート
  • 数十円くらいのコイン
  • スられても良い覚悟

 

 

 

ここでぼくはいらない財布を持ち合わせていなかったため、いそいでショップで調達。

 

f:id:utaparkour:20161123112726j:image

 

サッカーチーム、レアル・マドリードの財布。

敵地であるバルセロナで購入したため、白い目で見られました。

 

 

財布を膨らますために色々なものを入れてきます。 

f:id:utaparkour:20161123112931j:image

 

気持ちばかりで30セントも入れます。

f:id:utaparkour:20161123113020j:image

 

少し彩りを飾るためにグミも入れてみました。

f:id:utaparkour:20161123113103j:image

 

 

 

 

準備は万端。

 

 

後は財布をケツポケットに入れ、観光客っぽくカメラを持ち観光地に向かうとします。

 

目指すはスペインで1番有名なサクラダファミリア!!

 

 

待ってろよ!

プロスリスペイン代表!!

 

 

〜part2に続く!〜