読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアに行こうとしてたんすけど

ふざけろ ブログ

 

 

どーもUTAことゆーたです♨️

 

 

 

ただいまパエリアとサラダファミリーの国、スペインのバルセロナにおります。

 

 

 

結論から言いますと

 

 

 

 

 

 

 

 

やらかしました。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなやらかしバルセロナネイマールの1日をお書きしたいと思います。

 

 

 

**

 

 

 

10:00  起床

 

 

ステイ先のオマー君に叩き起こされ寝ぼけながら練習に連れていかれる僕。

 

f:id:utaparkour:20160820070017p:image

 

 

目が合うたびにこの顔をされます。

 

 

 

この日の予定は13時まで練習をし、昼ごはんを食べて

17時半にはバルセロナの空港へ向かい19時半発イタリアのベニス行きの飛行機に乗る予定。

 

 

 

飛行機には絶対乗り遅れたくないので、空港に向かう時間には遅れたくないとオマー君には念をおしときました。

 

 

しかしながら相変わらずのレイジーボーイなオマー君のおかげで、スーツケースをぶっ飛ばしながら全力疾走をし、

ギリギリ電車に乗ることになる羽目に。

 

 

もう服が汗でビッショビショじゃい。

 

 

 

 

でも電車には乗れたので17時半ギリギリには空港に着ける様子。

 

良かった良かった☺️

 

 

 

 

そして僕が乗る予定の飛行機があるターミナル2へ行こうとしました。

 

 

ちなみに空港にはターミナルがいくつかあり、場所もまったく違うため

ターミナルを間違えるととても大変。

 

 

しかし去年の3月にターミナルを間違えて飛行機を乗り逃しそうになった経験をした僕はひと味違います😏

 

 

 

ターミナル1〜3間を移動するバスに颯爽と乗り、ターミナル2へ移動する僕。

 

 

 

うーん、ここらへんで経験力というのが発揮されてくるなぁ🤔

 

 

小慣れた感じで良い気分を味わいながらターミナル2に到着。

 

よしよし後はささっとチェックインでもしてのんびりするか、と思い

フライトナンバーを確認してチェックインカウンターに確認したところ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗る予定のフライトがない…だと…?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えっと…

 

 

何が起こっているのだ?

 

 

 

まったく理解できないまま、他の掲示板を確認するも、フライトは無し。

 

 

 

急いで係の人に確認したところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あら、ここはターミナル2じゃなくてターミナル1よ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あら???

 

 

 

僕勘違いしてた???

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで小慣れたうんたらとかふざけたこと言っておきながらターミナルを間違えてしまった僕。

 

 

前回の旅から何も学んでないやんけ😰

 

 

 

 

ということで時刻は18:30

 

 

急いでターミナル2へ向かう僕。

 

 

 

ちなみに最初に着いた場所がターミナル2だったらしく、僕はただターミナルバスをぐるりと一周しただけ。

 

 

 

 

ほんで焦り汗を全力でかきながらターミナル2へ到着。

 

 

なんとかチェックインには間に合った!!

 

 

 

 

あー!!

良かった!!

 

 

 

今日は色々あったけど終わりよければすべて良しじゃい!

 

 

ということでチェックインをすることに。

 

 

 

 

すると受付のお姉さんがなにやら曇った表情に。

 

 

 

あー

 

そうえばチケットを予約した際、ネットで事前にチェックインしておかなければいけないとかメールできてたなぁ。

 

それをしないと余分にお金を払わなければいけないらしく、そのことを言われるのかな?

と思った僕。

 

 

 

しかし受付のお姉さんが発した言葉、そんなこととは全く違う言葉でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お客様のご予約したチケットは、本日ではなく

来月のチケットです。」

 

 

 

 

 

 

「ふぁ????」

 

 

 

 

 

 

何を言われたのか全く理解出来ず、とりあえずチケットを確認してみると…

 

 

 

 

 

 

f:id:utaparkour:20160820074004p:image

 

 

 

セ、セプテンバー…だと…?

 

 

 

 

 

「お客様のフライトは9/19日のこの時間でございます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:utaparkour:20160820074232j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣きそうになりました😂

 

 

 

 

 

 

 

途方に暮れるとはこのことを言うのだとしみじみと感じました🌆

 

 

 

 

イタリアでのステイ先もパァになり、しばらく空港で魂抜けてました。笑

 

 

 

何で日付が違うのに気がつかなかったんだろう😅

 

 

 

 

ということで宿先も無ければケータイもWi-Fiが無ければ使えぬという八方塞りとなり、本気でヤバイと感じた僕。

 

 

 

とにかくどこかに泊まらないといけない!

 

 

 

と考えた僕は

 

片っ端からそこらへんの人にケータイを貸してくれないか?と聞いてまわりました。

 

 

そして山好きのお父さんが快くケータイを貸してくれ、なんとかパルクールの仲間と連絡がとれることに!

 

 

ありがとうお父さん!

山好きに悪いやつはいねぇ!

 

 

 

 

そして同い年のパルクーラーが泊まってもOK!と言ってくれたので、急遽その仲間のところへ行くことに。

 

 

その時の安堵感と言ったらもうハンパないですよ。

 

 

 

大げさかもしれませんが、命救われた感MAXでした😂😂

 

 

 

 

快く宿泊を許可してくれてミト君の家は、まるで中世ヨーロッパのような雰囲気!

 

f:id:utaparkour:20160820075524j:image

 

これが家の中!

まるでホテル!

 

f:id:utaparkour:20160820075542j:image

 

シャンデリアや

 

f:id:utaparkour:20160820075601j:image

 

これ何て言うんだっけ?

 

 

f:id:utaparkour:20160820075619j:image

 

飼ってる猫がまたおしゃれなこと☺️

 

 

 

そして彼のお母さんがものすごく歓迎してくれ、この日はピザパーティーをすることに😋😋

 

f:id:utaparkour:20160820075830j:image

 

 

 

 

 

 

ということで色んなことがありましたが、何とか首の皮1枚繋がっております😅笑

 

 

 

 

 

 

本日の教訓

 

勘違いには気をつけよう”

 

 

 

 

 

 

絶望を感じた1日でしたが、結果的に屋根のある場所で寝れるので良かったです 😌

 

 

 

 

 

ということでバルセロナ脱出に失敗した僕、

 

果たしてイタリアに行くことはできるのか!?

 

 

 

 

それではまた👋🏼👋🏼